ピアノ・バイオリン演奏に必要な力とは?

今日は大寒雪の結晶
 
冷たい雨と風が吹いていますが、レッスン生は、寒さに負けず、元気ですニコニコ
 
 
ピアノのレッスンですが、こんなこともしますルンルン
 

3拍子を感じて、イメージしましたキラキラ

 
私の方は、4月からの新年度に向けて、レッスンスケジュールを組み立て中!
 
2月から塾の新年度が始まるので、曜日の変更希望者が続々と爆  笑
 
でも、塾が始まっても、受験前でも、通い続けてくれる生徒さんが増えて、嬉しい!!
 
 
私が子育て真っただ中の頃は、塾に行って少しでも良い大学へ行く、というのが王道とされていましたし、私もそう思っていました。
 
しかし、時代の変化を感じますキラキラ
 
 
個性が尊重され、好きなことで道が開ける時代に変わってきています。
 
そんな時代の中で大切にしたいものは、「感性」キラキラキラキラ
 
 
 
「感性」は、まさにピアノやバイオリン演奏に必要な力ルンルン
 
出したい音をイメージして、それを音にする。
 
そのイメージが、細かくはっきりと、頭の中で想像できればできるほど、
 
良い音楽が生まれる。
 
それを伝えることで、感動が生まれる。
 
 
この「感性」を磨くには、自然の中で見たり、触れたり、感じたり、
 
時には空想にふける時間も大切で、塾の画一的な勉強では得られないものです。
 
 
 
形にならないものを創造する力も育ちます。
 
 
 
感性が大きく伸びる小学校~中学生の時期こそ、音楽をしてほしいなあ、と思っていますニコニコ
 
 
 
 

星レッスンに関するお問い合わせはお気軽に、下の「友だち追加」ボタンからどうぞ。

1対1でトークもできます。

     

星空き時間を検索して、直接体験レッスンのお申込みもできます。

♢第二教室のピアノコースはこちらから

♢第二教室のヴァイオリン・声楽・ボーカル・オーボエコースはこちらから

星宝塚教室は、こちらからお問い合わせください。

 友だち追加