<C.Kさん(小3・ピアノ・ヴァイオリン)>
技術のみならず、音楽理論・作曲家・曲の時代背景まで幅広く教えていただき、子供の興味も広がり、意欲につながっております。
 

<H.Kさん(小6・ピアノ)>

 気に入った曲などをピアノでメロディーを思い出しながら弾いてみたり、音楽がより身近になったように思います。発表会でたくさんの人の前で演奏する体験をして、本人なりの自信につながっているように思います。

 <E.Yさん(年中・ピアノ)>

 先生手作りのカウンターを使用し、親子で順に練習すると、喜んで取り組みます。

<S.Hさん(年中・ピアノ)>

 初めての習い事でどうなることか予想がつきませんでしたが、先生の話を聞いて、楽しそうだったので安心しました。

 

<K.Mさん(年中・ヴァイオリン)>

だいぶ集中力が持続するようになってきました。できないとすぐに嫌がっていましたが、少しずつ挑戦してみるようになりました。先生が作って下さったカップケーキやスタンプ、練習ノートに○をつけることなどで、楽しんで取り組ませてもらっています。また、母親が一緒に弾いたり、どうしても乗り気がしない時はヴァイオリンで好きな歌を弾いていると、本人も乗ってきて自分も!と言い出してくれることもあります。いつも先生が楽しんで取り組める工夫や声かけを熱意を持ってしてくださっているので、少しでも応えていけるように親子でこれからも頑張りたいと思います。

<H.Nさん(小3・ヴァイオリン)>

 クレフを育てる、先生手作りのお札のごほうびなど、とても喜んでやる気アップします。